転職サイト「ミイダス(MIIDAS)」が気になる。

転職のススメ

転職サイト「ミイダス(MIIDAS)」って?

パーソナルキャリア株式会社が運営する転職サイト(アプリ方式)

最近流行りでもある自己分析を「市場価値診断」という言い方をして

市場に自分を売り込むといったスタイルの転職サイトとなっている模様です。

HPのデザインはシンプルかつ見やすく、ちょっと登録してみようかなぁ?と思わせるような作りとなっています。

「ミイダス(MIIDAS)」の良さそうなポイント

自分にあった職業をマッチングしてくれるところ

個人が会社を選ぶ、会社が個人を選ぶ、という訳ではなく、登録した人が「市場価値診断」をしさえすればミイダス(MIIDAS)がマッチングをしてくれるというのがポイント高いです。

ここでマッチングと言い方をしたのは、この方式が結婚相談所などのシステムに似ているなぁ、と思ったからです。

過去の経験からの適材適所のおすすめを教えてくれる、というのは非常に便利。会社を検索する必要もない訳ですから。またこのマッチングという考え方は、雇う企業側からも当然メリットになりますね。

オファー時点で全て面接が確約しているところ

この「市場価値診断」、登録者側から見ると便利な診断ツールですが雇う企業側から見ると詳細な履歴書とも言えます。

この診断が終了した時点で、様々な企業に履歴書を送付して一次選考を行ったのと同じくらい意味がありますね。だから企業からのオファーは全て面接確約、素晴らしいです。

まずは書類選考で履歴書送付から、という企業はまだまだ多いと思います。国が運営しているハローワークに行っても、まず履歴書を先方に送って下さい。みたいな話からスタートですからね。

経験がある方も多いと思いますが、日本はまだまだ手書き重視、他の書類はパソコンでも可でもなぜか履歴書は手書きが必須。

受かるか受からないかもわからない企業に何十通も手書きで履歴書を作成していると、書く事自体に疲れて転職活動をする気がなくなってしまうかもしれませんね。

これがミイダス(MIIDAS)だったら、

優良企業15,000社に、ミイダスがあなたのキャリアを売り込みます

と宣言しているとおり、15,000社に一気に履歴書を自動送信しているようなイメージです。

15,000枚も履歴書書いてたら、一生就職できそうにないですね。

ミイダスと他サイトの比較

【求人掲載順】があなたへの興味が強い順、というのは嬉しいポイント。

また【メール量】がメールが週一回(まとめて)というのも丁度いいと感じます。(毎日いろんなサイトから来ると見る気が失せちゃいません?)

「ミイダス(MIIDAS)」の気になるポイント

マッチング要素が強いため、他業種の転職は難しい?

「市場価値診断」を主にしているミイダス(MIIDAS)、同業種の上位の会社に転職する場合や取得した資格や免許を生かす転職には強そうですが、全くの他業種への転職情報は難しいのでは?と考えます。

例えば次のような人だったらどうでしょうか?

年齢:32才

経験:営業経験10年

資格:営業関連のみ

仮に営業の仕事が嫌で、工場などの現場系に就きたいといった場合にマッチングがあるのか?と言えば疑問です。

そんな人にオファーを出してくる現場関係の企業があれば、「ブラック臭を感じる」としかいいようがありませんね。

結論:転職サイト「ミイダス(MIIDAS)」は登録する価値アリ?

結論からいうと登録する価値はアリ!です。

ぶっちゃけ今すぐに転職する気がない人でも「ちょっと会社で嫌な事があったから登録してみようかな?」というレベルで全く問題ないと思います。理由としては

ミイダスに登録するメリット
① 市場価値診断で自分の価値を知る事ができる② 想定オファー年収がわかる

この2つだけでも登録する価値あり。これでがっかりすれば「今の会社に骨を埋めるか・・」でもいいですし、想像以上の結果ならば転職を真剣に考えても良いと思います。要は指標ができるという事ですね。

また

自己都合ではなく、マーケット都合で転職することをオススメします

というHPにある煽り文句も個人的には良いポイントです。自分が嫌だから転職するのではなく、自分が一番年収や条件が良い状態の時に転職するという意味でしょう。

今の売り手市場というのを新卒だけではなく転職組にも当てはめてくれている良い言葉ですね。

実際に能力があるのに、様々な事情で能力を発揮できない(する必要のない)職に就いている人はたくさんいます。

またその事自体をわかっていない(自分がいかに安い給料で、無駄に働いているのか)人もその中には多くいます。このミイダス(MIIDAS)でちょっと自分の市場価値を確かめてみるというのも面白いかもしれませんね。

ミイダスのHPは下記から行けますので、気になる人は確認してみてくださいね。